米蔵ココロ

新発田市

築150年の蔵で絶品料理とお酒に舌鼓!

清水園の敷地内にあるカフェレストラン「米蔵ココロ」は、実際に米の収蔵に使われていた築150年ほどの蔵を改装した空間です。

以前、新発田駅前で飲食店を経営していたオーナーのおすすめは、当時からの人気メニューだという「カキの石焼ビビンパ」(税込1,200円)。広島県産や兵庫県赤穂産など国産の大ぶりのカキが入って、濃厚な旨味は甘辛いタレと相性抜群です。

新発田市ではおなじみの「くるま麩」を使った「麩カツ丼」(税込1,020円)は、お麩に豚肉を巻きつけて、カラッと揚げた新感覚のトンカツ。外はさっくり、中はやわらかくジューシーで、カレー味のタレでお箸が進みます。

新潟のクラフトビールやワインも豊富。雰囲気ある蔵の中でいただくお酒は格別です。

Movie

Data

住所
新発田市大栄町7-9-32 清水園内 月岡温泉から車で15分
TEL
0254-28-7378
営業時間
11:30~14:30(14:00LO)、
17:30~22:00(21:30LO)
定休日
水・第1木曜日
料金
清水園は入場料がかかりますが、受付で「米蔵ココロに行く」と伝えれば
無料で入れます(庭園などの見学はできません)。
米蔵ココロを利用すると清水園の入場料が大人700円のところ450円になります。
https://www.facebook.com/komeguracocoro/
一覧へ戻る